無趣味で人付き合いが苦手な女医の断捨離

家計簿ブログのスピンオフ。引きこもり女医が、家を快適にすべく、断捨離、片付けします。

「最低限の所持品」にこだわり過ぎない&私の目指すシンプルライフ♪

20130915182022dec

こんばんは~。

今日も仕事頑張りましたよ(っ´ω`c)

帰宅後は手抜きごはんの用意だけ済ませて、ダラダラ過ごしておりまする。

にいやんの帰宅は、いつもだいたい20時ごろです。

今日は私の目指す「シンプルライフ」について書いてみます♪


スポンサーリンク

断捨離に目覚めたきっかけ。

「断捨離」が流行りだした頃は、

はぁ~(゚Д゚≡゚Д゚)?
なんやねんそれ!!

と思っていたんですが、
(言い過ぎ^^;)

マイホームへの引越しをきっかけに、思い切っていろんなものを処分してから気が変わりまして。

必要最低限のものを持ち、不要なものを溜め込まないシンプルな生活を目指すようになりました。

ごちゃごちゃしていると気持ちも落ち着かない。

ブログ村には、いろんなカテゴリがありますが、「最低限のものでシンプルに暮らしたい」をテーマに書かれた記事って多いですよね。

私の考えもとってもベタな訳ですが(笑)

私含め、みなさんがハマるのもよく分かります。

ごちゃごちゃした家だと気持ちがざわざわしちゃいますしね。

今日は医局で、なぜか片付けの話になり、菩薩の医局長も同じことを言っていました。
(ちなみに医局長は30代後半の男性です^^)

考えることはみな同じだ( ̄∀ ̄)

医局長は、お子さんの服やおもちゃ(とくに貰い物)が大量にあるらしく、ドンドン人にあげたりしているのに、片付かないと、肩を落としてらっしゃいました。

私が家に行って、鬼のように処分して差し上げようかしら、

と心の中でニヤリとしました(笑)

私が目指すシンプルな暮らしとは?

さてさて、

スッキリ片付け隊(勝手に命名。気に入っています^^)に入隊している私ですが、私の「最低限のもの」には、好きな北欧グッズや漫画が含まれています。

生きていくのに最低限のものだけを残して全て手放す。

これもある意味スゴイですが、

私が目指すのは、不要なものは取り除き、「生きていくのに最低限のもの」+「大好きなもの」で暮らす生活です♪

生きていくことだけに限れば無意味なものでも、生活を豊かにするために必要なものってたくさんありますよね??

ちょっと「あそび」を残しておく。

真面目で突き詰めるタイプの人は、「最低限のものしか所持しない」ことを意識しすぎて疲れちゃうと思うんですよね。

私も真面目ではないけれど、強迫傾向があるので、やりすぎるきらいがあります。

がらーーんとしたおうちに住まう達人に憧れもしましたが、あれはファンタジーの世界と思うことにして(笑)、

あまりストイックになりすぎず、ちょっと「あそび」を残して、これからも断捨離、片付けを続けていきます。

レッツ・シンプルライフ~(*´台`*)

    
スポンサーリンク

シェアやフォロー嬉しいです。ランキング参加中~(*´∪`*) SNSで更新情報アップ中&ヘボツイートも(っ´ω`c)





スポンサーリンク

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)