無趣味で人付き合いが苦手な女医の断捨離

家計簿ブログのスピンオフ。引きこもり女医が、家を快適にすべく、断捨離、片付けします。

今年もほどよい断捨離を目指して&予想通り、手放すことになった皿。

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

去年は250点の断捨離をして、気分よく年の瀬を迎えました。

参考:2014年の断捨離まとめ☆夫も参加してくれて250点でフィニッシュ!

この時点では、「もう処分すべきモノは無い」と思いましたが、断捨離は一度やりきったからと言って、そこで終わるものではありません。


スポンサーリンク

モノとの付き合いは生きている限り続きます。

そのとき必要と感じていたモノが、いつの日にか不要なモノと化すこともあります。

生きている限り、家の中にモノが入ってくることと付き合って行かなければいけません。

自分は持ち込まなくても、家族が持ち込むことや、頂き物もあるでしょう。

ただ、神経質になりすぎると、ギスギスして、せっかくの断捨離も台無しです。

モノを取り入れることは決して悪いことではありませんしね。

物質的なことがすべてではありませんが、生活の豊かさをもたらせてくれる要素の一つです。

私は「ほどよい断捨離」を心がけて、大事なモノは長く身近に置いておき、存分に「使い」「身に付け」「飾り」たいです。

2015年初の断捨離品は、予想通りのモノ(笑)

さあ、モノの見直しだ!!

と、思って、真っ先に目に付いたモノはこの記事に出てきたお皿です。

参考:手作り感ゼロのクリスマス&10~12月出稼ぎ給与と、諦めた出費。

1:ケンタッキーのオマケのお皿

IMG_0979

にいやんが気に入っていたようで、「これは家では使わないな~。捨てていい??」と聞くと、なんと職場に持っていくとのことでした(汗)

昼食をみんなで作って食べることのある職場なんですが、

こんなお皿、恥ずかしくないんだろうか??

クリスマス以外で、これ使うの??

いろいろギモンでしたが、不燃物がカンタンに断捨離できるとあって、快く渡しましたとさ☆

    
スポンサーリンク

シェアやフォロー嬉しいです。ランキング参加中~(*´∪`*) SNSで更新情報アップ中&ヘボツイートも(っ´ω`c)





スポンサーリンク

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)