無趣味で人付き合いが苦手な女医の断捨離

家計簿ブログのスピンオフ。引きこもり女医が、家を快適にすべく、断捨離、片付けします。

ガンガン物を買う人の家計が気になる&我が家の癒し系ゴリくんです☆

こんばんは、くるみもち(@kurumimochi712)です。

仕事帰りに寄った郵便局に傘を忘れてきたことに気づいて、軽くヘコみ中です。

しくしく(´;ω;`)

さてさて、

今日は我が家のしょぼいインテリア雑貨ちゃんの紹介です。

新築バブルで金銭感覚がオッパッピーになっていたときに、食器やらインテリア雑貨やら、ドンドコ買い込んだ私ですが、今は物欲はどこへやら。

足繁く通っていた雑貨屋さん(近くに2店舗あります)にも滅多に行かなくなりました。


スポンサーリンク

均衡が取れていないと、いずれはモノで溢れてしまう。

1つ熱中できるモノが消えてしまったことで、なんとなく物寂しい気もしますが、収集熱が継続しているよりはマシかなぁと思います。

なんといっても、お金が持ちませんからね(・∀・*)

インテリアブログの方たちは、頻繁に新しいブツをお披露目されていますが、毎月どのくらいお金かけてんだろ~??と、家計ブログをやっている私は下世話なことを思います(笑)

集めたモノたちは、どこに収納されてるのかな??

断捨離も並行して行ってらっしゃるのかな??

断捨離とステキなモノの収集を両立できるのは、そーとーな上級者ですよね。

「モノを持ち込む」「モノを手放す」の均衡が取れていないと、時間の経過とともに、モノの数は増えていってしまいますもんね。

好みが変わらなければ、長く楽しめる。

我が家では、インテリア関係の物品を持ち込むのは、今は年に数個くらいだと思います。

前述のように、一時期いろいろ買い集めたときがあったのですが、このときもやみくもに選択したわけではなく、本当に好みかどうか、十分に吟味して購入しました。

おかげで、今家の中にあるモノはお気に入り揃いで、それらを大事にできていますし、もちろん飽きません☆

好みが変わらないのも大事ですね。

トシのせいもあるのか、好きなテイストがガラッと変わることは無くなりました。

強いこだわりが無くなったのかもしれませんが。

しょぼい例で言うと、昔はプーさんが好きでグッズをめちゃくちゃ集めてたりしましたが、今はゆる~く北欧系の雑貨やファブリック、素朴な愛らしいモノ、ってのが好みです。

この好みは、ずーーっと変わらない気がします。

変わらなければ、たま~~によ~~っぽど気に入ったモノを取り入れるくらいで、十分に家の中は好みの空間に仕立て上げられます。

安くつきますし、家計的にもヨシです(笑)

ソファでくつろぐゴリくん。

上記の通り、新しいモノが入ってくることがほとんどないので、変わり映えのしない我が家のリビング~。

IMG_0995

アクタスで買ったソファには、これまたアクタスで買ったゴリくんが鎮座しています♪

IMG_0996

どこかの国で作られた、チャリティー要素のある品物だったような。。忘れました。

ちなみに、絶妙なバランスでもたれかけさせているので、ときどき前のめりに倒れていることがあります。

その姿を見ると、なんだか癒されます。

癒し系ゴリくん・・・(*´∪`*)

    
スポンサーリンク

シェアやフォロー嬉しいです。ランキング参加中~(*´∪`*) SNSで更新情報アップ中&ヘボツイートも(っ´ω`c)





スポンサーリンク

  この記事の関連記事もどうぞ d(`・ω´・+)